第5回 クランをつくろう

Clash of Clans(クラッシュ・オブ・クラン)を初心者のケイが楽しみながら攻略していく様子をつづります! 全10回。

2014年01月10日

第5回 クランをつくろう

Clash of Clans

提供:Supercell

無料

どうも!ケイです!
今日もクラクラしていきましょ~
今回はクラン(チームみたいなものですな)を結成しますぞ。

画像

4万Gもの大金を投じてクランの城を修復しました。
さて、さっそく立ち上げますかな。

画像

ところでゲームを起動すると「ロード中...」の下にアドバイスが出ますね。
「ゴブリンは資源系の建物に通常の2倍のダメージを与えられます」
ほうほう(突然ふくろうのモノマネ)

画像

「ヒーラーは味方の地上ユニットが受けたダメージを回復できますが、敵を攻撃することはありません」
ヒーラーだけ残ったら泣けるやん...
とか思いながら眺めていたらタイトル画面の左奥のバーバリアンの頭に矢が刺さっていることに気づきました。

画像

↑トリミン、グ~(はやりのエド・はるみ風に)
武蔵坊弁慶的なやつでしょうか。
ローカライズにあたり日本ウケも考慮されているようです。
なぜこんなことに気付いたかというと、クランを立ち上げるためクラン名を入力していたら何度も何度も落ちてしまったからです。

泣き顔

私のiPadとクラン名の入力の相性が悪いのか、日本語で入力すると落ちてしまうのでした。




で、最終的にこうなりました。

画像

説明が空白なのは、また落ちたらいやだったからです。
あ、同じクラン名があったら困るじゃないか!
やばい...、調べてみるか。
4万Gもかかったのに作り直しになったら泣ける。
でもかぶってそうだなー。

画像

たのむ...





画像

ケイ笑顔

ヒーハー!

ということで、できました。
入隊希望の方は「クラクラみています」とご申請ください。
先着49名となります。埋まるのか?
ちなみにクランに入ると援軍をもらったり送ったりできます。

画像

「援軍をたのむ」をクリックすると

画像

メッセが立ち上がって、送信。

画像

チャットにメッセージが送信されて、クランメンバーに伝わるのでメンバーは「ユニットを寄付」ボタンを押して援軍を送ることができます(要請した側なので出ていませんが)
援軍は自分の村が攻められた際、戦ってくれるのと、他の村を攻撃した際にも援軍として使えます。

画像

誰もいないのに援軍を要請してるというシュールな画になっているので誰か入ってやってください。
今回のポイント「愛より援軍をください」

さて、今日はこんなところで。
そんな中kei村は戦力拡充を優先した結果、残念ながら村の構築があまり進んでおらず...
まあ今回は「劇場版SPEC~結~漸ノ篇」的な位置づけということで、次回にご期待ください。
次回は村の構築、そして「爻ノ篇」に向けて、高まる~!(墨汁のプールにダイブしながら)

アプリアイコン

ケイ
主によけいなことで構成された文章を得意とするライター。ファミコン世代。口癖は「じぇじぇじぇ!(昨日から)」