第1回 ひっぱるアレはじめました

2014年3月24日掲載

第1回 ひっぱるアレはじめました

モンスターストライク

提供:mixi, Inc

無料

アプリアイコン

こんにちは! ゲームライターのケイです。

先日までほかの攻略日記 を執筆しておりましたが、またヤフーに戻ってくることができました。
連載をご覧いただいた方々とクレイジーなYahoo!マーケットのおかげですね。ありがとうございます。


ということで、今日からモンスターストライクを攻略していきますよ!
モンスターストライク、略してモンストはどういうゲームかと言いますと、今話題のモンスターをひっぱって敵を倒すやつ! そう、それです。

3/19時点で400万ダウンロードを突破したということで現在プレイされている方も多いと思いますが、まだの方はこれから一緒にはじめていきましょう!
さっそく起動します。

画像

タイトル画面。勢いがありますね。

画像

最初のモンスター。
これなー、赤を選んじゃうよねー。なんとなく。
でも赤率は高いと思う。統計が知りたい。
公式データないかな。予想するに赤6:青3:緑1くらいじゃないかなあ。

画像

攻撃のしかた。
ふむふむ。これがひっぱるやつね。
「画面のどこでもひっぱれる」のがポイントですね。
角っこにいるモンスターのひっぱり方がわからなくて四苦八苦していましたが、ちゃんとココに書いてましたね。チュートリアルってつい先に先にいっちゃうからなあ。

画像

友情コンボ。
仲間に当てたほうが敵を倒す効率がよさそうですね。

画像

貫通タイプのモンスター。貫通でシールドブレイカー持ちがほしいと思うのはまだ先のハナシ。

画像

アイテム。
ハートはターンが経過すると金色になってHPが大幅に回復するのですが、待ちたいのについ取ってしまいピンチを招くという黄金パターンがありますね(金色だけに)。

画像

ボスの攻略。
弱点はターン経過で位置が変わっていくので狙いどころが難しいです。
てか弱点が変化するって、経験を重ねていくと感じるツボが変わっていく的なやつですかね。違いますかそうですか。

画像

ダメージトレジャー。
こんな名前が付いているとは知りませんでした。
マルチプレイ(複数プレイ)だとお得なんですよね。

画像

4人協力プレーが熱い。
そう、モンストは最大4人で協力プレーができるのです。
「楽しさ500倍」なんて書いてありますね。ということは1人プレイの楽しさは4人プレイの500分の1ということかー!
泣けるやん。

画像

チュートリアルを無事クリアしました! やるぜ~。

画像

オーブが5個でプレミアムガチャを引くことができるのです。
レアを引けるのか?

画像

ここでもひっぱるようです。
その後奥のモンスターが吐き出します(タマゴと上司の愚痴を)。

画像

アプリアイコン

スーパーレアきたー!

画像

不知火カリン。なかなかよさそう。
ロボット族とか、スピードとか、アンチダメージウォールとか、一度には処理しきれないのでそのまま進めます。
あとあとわかるようになるはずDA・YO・NE。

画像

スターティングメンバーはこんな感じ。
真ん中はヴィーナスです。

画像

初陣いきます。

画像

アプリアイコン

ひっぱって倒すの、たのすぃー!

モンストって、ひっぱってドーン!
という単純さと、跳ね返りを計算して当てていく戦略性、そして敵を倒したときの爽快感がありますよね。

ストライクショット(一定のターンが経過すると使える必殺技。モンスター左上の数字が必要なターン数)を発動したときの派手なアクション&音声と、画面上にくりひろげられるドタバタ感がコミカルでハマります。

画像

倒したあとタップして拾わなきゃいけないところも、獲得した感がUPしてイイですよね。

さあ、ということでこれからモンストを楽しんでいきたいと思います!
今日からはじめた方も一緒に攻略していきましょー

本日のアレ「ひっぱってればなんとかなる」
次回はソロ&マルチプレイを攻略します。

アプリアイコン

ケイ
主によけいなことで構成された文章を得意とするライター。ファミコン世代。口癖は「じぇじぇじぇ!(昨日から)」